日々のこと

ビジョンを描く力を磨き、夢を実現するための方法

まりん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

誰しも「夢」を持っていると思います。
叶えたい夢はあるけれど、どこかで「叶わないかも」と思っていないでしょうか?
叶わないかもとまでは思っていないけど、「叶えばいいな」くらいでは夢は叶いません。

夢を叶える第一歩

夢を叶える第一歩は、自分がどうなりたいかをしっかりと思い浮かべることなんです。

夢を現実のものにしたいのなら、まずはそれが現実にそうなったかのように、しっかりと思い浮かべること。
「叶えばいいな」というような曖昧なものではなく、叶った後の自分の姿やそのときの気持ちなどを具体的にイメージしてみましょう。

例えばここ数か月、私に起きたことをお話します。
夫と別れることになりました。親権は私が持つことになり、双子の子どもを育てないといけません。別れる原因が夫にあったことから養育費、慰謝料など支払いを受けるということで約束は成立しましたが、夫には新しい家族ができることになっており、実際本当に支払われるかはわかりません。

経済的な不安を抱えながら、子育てしながら仕事も両立させなければなりません。
子どもはまだ小さく、健康の不安もありました。
もう、こうなると「きちんと生活できるといいのだけど」とか「毎月養育費を払ってくれるといいのだけど」とか他人をあてにして悠長に構えている場合ではありません。

超短期ではありますが、「今より収入があり、子どもに負担をかけない生活」をしたいと考えていたので、「ひと月後には家賃2万円台で古くてもきれいな一軒家に住む。仕事も今より収入が高く、土日祝日休みで残業がないこと。」と期日や情景を具体的にイメージしてみました。

友人に上のイメージを話したら、「そんなのあるわけないじゃん。しっかり養育費取ることを考えた方がいい」と一蹴されました。

子どもの命がかかっているのでワクワクというわけにはいかないのですが、実現したらいいスタートが切れるのではないかと考えていました。
ワクワクしてはいないのですが、気持ちは明るく「何とかなる、何とかする」という思いでいっぱいでした。
自分の機嫌は自分で取れと言いますが、「自分はやれる。きっと見つかる。」と考えているうちに悲壮感は消えて、前向きになれました。

家のことは家主さんに話し、空き家バンクや不動産会社で新しい家を探し始めました。
仕事は現在の会社に家庭の事情を話し、相談するとともに転職も視野に入れて探し始めました。

前向きになれたり、機嫌がよくなれたならいいスタートが切れているしるし。
そこから運気が流れ出します。夢に向かって走り出します。

願いは叶う

正直に言えば、心が折れそうになった日々もあります。
でも、願えば叶うのです。

家主さんが「他を探すのなら、空き家にするよりこのまま住んで家に風を入れてくれるだけでいいから。」と言ってくれたのです。家賃はいらないと何度もおっしゃっていただいたのですが、話し合いの結果、ありがたく1万円で貸していただくことになりました。

仕事も新しい事業所が自宅に近いところに増設されることからそちらに行くことになり、給料もアップすることになりました。
心配していた残業も小学校に入るまではしなくてもいいということになり、元々、土日祝日は休みだということで、ホッとしました。

これは心の中で願い、「自分ノート」には書きましたが、前述の友人にしか話しておらず、「ひと月後には家賃2万円台で古くてもきれいな一軒家に住む。仕事も今より収入が高く、土日祝日休みで残業がないこと。」という条件は、家主さんも会社も知らないこと。にもかかわらず、流れはやってきて願いが叶いました。

願い続ければ

結婚など相手がある場合は相性や条件など思ったように進まないこともあるかもしれませんが、あきらめずに思い続けていれば自分の思考や行動も変わり、流れは夢に向かって変わっていくはずです。

仕事であれば具体的にイメージしやすいと思います。
「1年後にこの資格をとって、2年後には正社員になっている」とか。
大学生の頃、どうしても入りたい会社があったのですが2次試験で落ちてしまいました。でも、どうしてもそこで働きたくて願い続けるとともに、何か方法はないかと探していました。人事に電話をすると、「アルバイトから社員登用という方法もなくはないのですが」と言われてアルバイトの面接を受けることになり、アルバイトで採用されました。そして2年後に願い通り正社員になることができたのです。

自分の気持ちが高まるようなイメージをしっかりと描いてみましょう。
有名アイドルと結婚などという妄想は非現実的であまりリアルにイメージできないと思います。あくまで自分の身に本当に起こりそうなことをイメージするのがコツです。

大きな望みを描いてもいいのですが、叶える努力がイメージできるかどうかというのも大切ではないかなと思います。「英語を2年以内に習得して、3年以内にはワーキングホリデーに出かける」という実現が可能かどうかというのも大切かもしれません。

最初はうまくいかないかもしれません。
自分の望む生き方が今の自分とあまりにもかけ離れていると叶いにくいのも事実です。思い浮かべたのに叶わなかったということも起こります。その時は今の自分と照らし合わせて、軌道修正してみましょう。
最初から叶わないと諦めるなんてもったいない話です。何度も何度もイメージして自分がどうしたら幸せに思えるのか、ご機嫌になるのかを考えて願い続けると夢に近づけます。

ABOUT ME
まりん
まりん
会社員 2児のママ
家族構成:夫と男の子と女の子の双子の4人家族
趣味:読書 アウトドア活動 料理
2023年に一家で移住。 子育てや日常生活、お気に入りのものや暮らしの工夫などを紹介するライフスタイルブログです。日々の小さな喜びや発見を共有し、読者の皆さんと一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました