テレビの話

パリ五輪(8)パリオリンピック2024 – 日本選手の出場競技と期待の星たち

まりん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

オリンピックは世界中から多くの注目を集める一大スポーツの祭典です。2024年にフランスのパリで開催されるパリオリンピックも、その例外ではありません。
この記事では、パリオリンピックの概要、日本選手団の期待、主な日本選手の出場競技、有力視されている競技、そして注目の団体競技と選手について詳しく解説します。スポーツファンの皆さんは、この記事を読むことで、パリオリンピックに向けた日本代表の準備状況や期待を知ることができるでしょう。

1. パリオリンピック開催概要

2024年に予定されているパリオリンピックは、フランスの首都・パリを中心に行われる大会です。このオリンピックは、7月26日に開会式がセーヌ川で行われ、競技が開始されます。

1.1 大会期間と競技種目

以下は、パリオリンピックの大会期間と競技種目に関する情報です。

  • 大会期間:2024年7月26日から8月11日までの17日間
  • 競技種目数:合計32種目
  • 競技種目数:合計329種目

1.2 日本選手団の参加

日本の選手団は、約400人以上が参加予定です。彼らは7月5日に行われる結団式を経て、パリへ派遣されます。

1.3 開会式前の予行演習

開会式の前には、各競技の予行演習が行われます。以下は予行演習のスケジュールです。

  • 開村日:2024年7月18日
  • サッカーと7人制ラグビー:2024年7月24日から開始
  • アーチェリーとハンドボール:2024年7月25日から開始

パリオリンピックは、2024年7月26日の開会式を皮切りに、329種目の32競技で約1万人の選手が参加します。日本選手団も約400人以上で、7月5日に結団式が行われ、パリへの派遣を待ちます。
開会式前には、予行演習が24日から始まり、各競技の開幕を迎えます。
大会期間は合計17日間で、2024年8月11日まで行われます。

2. 日本選手団の規模と期待

パリオリンピックにおける日本選手団は注目を集めています。日本は多くの競技種目に出場する予定で、有力な選手やチームも多くいます。

下記に期待されている競技をいくつか紹介します。

a. 陸上競技

日本の陸上競技チームは、数多くの有望な選手で構成されています。
特に、男子100m走や女子マラソンなどの種目で、日本代表選手は注目を集めています。彼らにはメダル獲得が期待されています。

b. 柔道

日本は柔道の強豪国として知られており、パリオリンピックでもその力を発揮することが期待されています。日本の男子・女子柔道選手は、経験豊富な選手や才能ある新人など、幅広い層で構成されています。
彼らは日本の伝統的な技を駆使し、金メダルを目指しています。

c. サッカー

日本の男子サッカーチームは、若い才能にあふれ、若いながら経験豊富な選手で構成されています。今回はオーバーエージの選手は選出されていません。
彼らはパリオリンピックでの優勝を目指しています。

d. 水泳

日本の水泳チームも多くの期待を受けています。特に、競泳や飛び込みなどの種目で日本代表選手はすばらしいパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。
彼らはメダルを期待されています。

e. その他の競技

これ以外にも、日本の代表団はバドミントンや卓球、体操などさまざまな競技で活躍することが期待されています。
これらの競技でも日本の選手たちは日本代表の誇りを持ち、最高のパフォーマンスを披露してくれるのではないでしょうか。

日本の選手たちの活躍を応援し、パリオリンピックが成功裡に終わることを願っています。

3. 主な日本選手の出場競技

sports

パリオリンピックには、日本からさまざまな競技の選手が出場します。以下に、主な日本選手が参加する競技をご紹介します。

3.1 陸上競技

▼男子
種目選手
100mサニブラウン アブデルハキーム
100m坂井 隆一郎
100m東田 旺洋
200m鵜澤 飛羽
200m上山 紘輝
200m飯塚 翔太
400m中島 佑気ジョセフ
400m佐藤 風雅
400m佐藤 拳太郎
10000m太田 智樹
110mハードル泉谷 駿介
110mハードル村竹 ラシッド
110mハードル高山 峻野
400mハードル豊田 兼
400mハードル小川 大輝
400mハードル筒江 海斗
3000m障害物三浦 龍司
3000m障害物青木 涼真
走高跳赤松 諒一
走高跳真野 友博
走幅跳橋岡 優輝
やり投ディーン 元気
20㎞競歩池田 向希
20㎞競歩濱西 諒
20㎞競歩古賀 友太
男女混合競歩リレー川野 将虎
男女混合競歩リレー髙橋 和生
マラソン小山 直城
マラソン赤﨑 暁
マラソン大迫 傑
4×100mリレー栁田 大輝
4×100mリレー桐生 祥秀
4×400mリレー吉津 拓歩
4×400mリレー川端 魁人
▼女子
種目選手
1500m/5000m田中 希実
5000m山本 有真
10000m五島 莉乃
10000m小海 遥
100mハードル福部 真子
100mハードル田中 佑美
走幅跳秦 澄美鈴
三段跳森本 麻里子
やり投北口 榛花
やり投上田 百寧
やり投斉藤 真理菜
20㎞競歩藤井 菜々子
20km競歩/男女混合競歩リレー岡田 久美子
20km競歩/男女混合競歩リレー柳井 綾音
マラソン鈴木 優花
マラソン一山 麻緒
マラソン前田 穂南
▼補欠登録選手
種目選手
男子4×100mリレー山本 匠真
男子4×100mリレー西 裕大
男子マラソン川内 優輝
女子マラソン細田 あい

 3.2 バスケットボール

(男子)
富樫勇樹 (PG/167センチ/千葉ジェッツ)
ジェイコブス晶(SF/203センチ/ハワイ大学)
河村勇輝(PG/172センチ/横浜ビー・コルセアーズ)
比江島慎(SG/191センチ/宇都宮ブレックス)
テーブス海(PG/188センチ/アルバルク東京)
八村塁(PF/203センチ/ロサンゼルス・レイカーズ)
渡邊雄太(SF/206センチ/-)
馬場雄大(SF/195センチ/-)
ジョシュ・ホーキンソン(C・PF/208センチ/サンロッカーズ渋谷)
富永啓生(SG/188センチ/-)
渡邉飛勇(C/207センチ/-)
吉井裕鷹(SF/196センチ/三遠ネオフェニックス)


(女子)
吉田亜沙美(PG/165センチ/JBA)
髙田真希(C/185センチ/デンソーアイリス)
町田瑠唯(PG/162センチ/富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(PF/183センチ/富士通レッドウェーブ)
本橋菜子(PG/164センチ/東京羽田ヴィッキーズ)
林咲希(SF/173センチ/富士通レッドウェーブ)
馬瓜エブリン(PF/180センチ/デンソーアイリス)
宮崎早織(PG/167センチ/ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(PF/184センチ/デンソーアイリス)
馬瓜ステファニー(PF/182センチ/CASADEMONT ZARAGOZA)
山本麻衣(PG/163センチ/トヨタ自動車アンテロープス)
東藤なな子(SF/175センチ/トヨタ紡織サンシャインラビッツ)

3.3 バレーボール

(男子)
・西田有志/オポジット/大阪ブルテオン
・小野寺太志/ミドルブロッカー/サントリーサンバーズ大阪
・深津旭弘/セッター/東京グレートベアーズ
・宮浦健人/オポジット/ジェイテクトSTINGS
・大塚達宣/アウトサイドヒッター/大阪ブルテオン
・山内晶大/ミドルブロッカー/大阪ブルテオン
・関田誠大/セッター/ジェイテクトSTINGS
・髙橋健太郎/ミドルブロッカー/ジェイテクトSTINGS
・髙橋藍/アウトサイドヒッター/サントリーサンバーズ大阪
・石川祐希/アウトサイドヒッター/シル・スーサ・ヴィム・ペルージャ(イタリア)
・甲斐優斗アウトサイドヒッター/専修大学3年
・山本智大/リベロ/大阪ブルテオン
・富田将馬/アウトサイドヒッター/大阪ブルテオン

(女子)
・岩崎こよみ/セッター/埼玉上尾メディックス
・林琴奈/アウトサイドヒッター/JTマーヴェラス
・古賀紗理那/アウトサイドヒッター/NECレッドロケッツ川崎
・石川真佑/アウトサイドヒッター/イゴール・ ゴルゴンゾーラ・ ノヴァーラ
                                 (イタリア)
・関菜々巳/セッター/プロセッコDOC・イモコ・バレー・コネリアーノ(イタリア)
・小島満菜美/リベロ/NECレッドロケッツ川崎
・井上愛里沙/アウトサイドヒッター/ヴィクトリーナ姫路
・山田二千華/ミドルブロッカー/NECレッドロケッツ川崎
・福留慧美/リベロ/デンソーエアリービーズ
・宮部藍梨/ミドルブロッカー/ヴィクトリーナ姫路
・荒木彩花/ミドルブロッカー/SAGA久光スプリングス
・和田由紀子/アウトサイドヒッター/公益財団法人日本バレーボール協会
・山岸あかね/リベロ/埼玉上尾メディックス(交代選手)

3.4柔道

▼男子


  • 60kg級:永山 竜樹

  • 66kg級:阿部 一二三

  • 73kg級:橋本 壮市

  • 81kg級:永瀬 貴規

  • 90kg級:村尾 三四郎

  • 100kg級:ウルフ アロン

  • 100kg超級:斉藤 立

▼女子

  • 48kg級:角田 夏実
  • 52kg級:阿部 詩
  • 57kg級:舟久保 遥香
  • 63kg級:髙市 未来
  • 70kg級:新添 左季
  • 78kg級:髙山 莉加
  • 78kg超級:素根 輝

3.5 体操

●男子●女子
橋本 大輝宮田 笙子
岡 慎之助岸 里奈
萱 和磨岡村 真
杉野 正尭中村 遥香
谷川 航牛奥 小羽

3.6卓球

張本智和(智和企画/21)…男子シングルス、男子団体戦、混合ダブルス
戸上隼輔(井村屋グループ/22)…男子シングルス、男子団体戦
篠塚大登(愛知工大/20)…男子団体戦
松島輝空(木下グループ/17)…男子団体戦補欠
早田ひな(日本生命/24)…女子シングルス、女子団体戦、混合ダブルス
平野美宇(木下グループ/24)…女子シングルス、女子団体戦
張本美和(木下グループ/16)…女子団体戦
木原美悠(木下グループ/19)…女子団体戦補欠

以上が、パリオリンピックに出場する主な日本選手の競技です。
彼らは各競技で活躍を期待されています。

4. 日本が有力視されている競技

日本選手団は、さまざまな競技でのメダル獲得が期待されています。
特に以下の競技では、日本が有力視されています。

柔道

柔道は日本の伝統的な競技であり、日本選手団はこの競技で数々のメダルを獲得してきました。今回のオリンピックでも、日本の柔道選手たちは世界の強力なライバルを相手に戦い、メダル獲得を目指します。

レスリング

レスリングも日本の得意競技の一つであり、過去のオリンピックで多くのメダルを獲得してきました。今回も日本のレスリング選手たちは世界のトップ選手との激戦を繰り広げ、メダル獲得を目指します。

スケートボード

新競技として追加されたスケートボードでは、日本選手団が世界的な実力を持っています。特にストリート競技では、日本のスケートボーダーたちが世界ランキングの上位に名を連ねており、メダル獲得が期待されています。

ブレイキン

また、新競技のブレイキンでも日本勢が注目されています。ブレイキンはヒップホップ文化の一環であり、日本のブレイカーたちはその高い技術とパフォーマンス力で世界中の大会で好成績を収めてきました。

バレーボール男子

バレーボール男子は、52年ぶりのメダル獲得を目指している注目の競技です。
日本の男子バレーボールチームは世界ランキングで上位に位置しており、強豪国との対戦でも戦える力を持っています。

バスケットボール

バスケットボールも団体競技で、日本選手団が力を発揮できる競技の一つです。
日本のバスケットボールチームは世界のトップ選手たちと互角に渡り合うことができる実力を持っており、メダル獲得が期待されています。

これらの競技で日本選手団が活躍し、メダルを獲得する姿に期待が高まっています。
日本の選手たちは、長い準備期間の中で努力を積み重ね、世界に挑みます。

5. 注目の団体競技と選手

パリオリンピックでは、さまざまな競技が行われますが、特に注目されているのは団体競技です。団体競技は、個人の力だけでなく、チームワークや連携が求められる競技です。以下に注目の団体競技と選手を紹介します。

バスケットボール

バスケットボールは、日本でも非常に人気のある競技です。男子と女子の両方で日本代表が出場し、頑張ってメダル獲得を目指します。注目の男子選手には、八村塁選手、渡邊雄太選手、富樫勇樹選手や河村勇輝選手がいます。さらに、注目の女子選手には、山本麻衣選手、馬瓜エブリン選手、吉田亜沙美選手や高田真希選手がいます。

バレーボール

バレーボールも、日本代表が力を発揮する団体競技です。パリオリンピックでは、男子と女子の両方の日本代表が出場します。
注目の男子選手には、石川祐希選手や髙橋藍選手がいます。注目の女子選手には、古賀紗理那選手や石川真佑選手がいます。

サッカー

サッカーも、団体競技の一つです。パリオリンピックでは、男子と女子の両方の日本代表が出場します。
注目の男子選手には、細谷真大選手や藤田譲瑠チマ選手がいます。注目の女子選手には、長谷川唯選手選手や熊谷紗希選手がいます。

その他の競技

他にも注目の団体競技があります。例えば、柔道やスポーツクライミングもその一つです。注目の柔道選手には、永山竜樹選手や阿部一二三選手がいます。スポーツクライミングでは、楢崎智亜選手が注目されています。

選手たちは、一丸となってメダル争いに挑みます。彼らの頑張りに期待し、応援しましょう!

まとめ

パリオリンピックは2024年7月26日から8月11日まで開催される大規模な競技大会です。日本選手団は400人以上の規模で参加し、陸上、柔道、サッカー、水泳などさまざまな競技で活躍が期待されています。
特に柔道、レスリング、スケートボード、ブレイキンなどの競技では日本勢が強豪と目されており、多くのメダル獲得が期待されています。
また、男女のバスケットボール、バレーボール、サッカーなどの団体競技でも日本代表チームが躍動することが期待されています。
日本の選手たちがオリンピックの舞台で最高のパフォーマンスを発揮し、大会を盛り上げてくれることを願っています。

ABOUT ME
まりん
まりん
会社員 2児のママ
家族構成:夫と男の子と女の子の双子の4人家族
趣味:読書 アウトドア活動 料理
2023年に一家で移住。 子育てや日常生活、お気に入りのものや暮らしの工夫などを紹介するライフスタイルブログです。日々の小さな喜びや発見を共有し、読者の皆さんと一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました