テレビの話

パリ五輪(7)パリオリンピック観戦を120%楽しむ服装&持ち物完全ガイド

まりん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

オリンピックといえば、世界中のトップアスリートが集まり、熱戦を繰り広げる祭典です。今回はパリで開催されるオリンピックについての情報からオリンピックの魅力までをご紹介します。
オリンピックを最大限に楽しむための服装、持ち物のアドバイス、パリオリンピックならではの見どころなど、盛りだくさんの内容となっています。
オリンピック観戦を控えている方も、テレビ観戦される方も、ぜひご一読ください。

なお、一部の競技ではまだチケットの購入が可能とのことです。ここ↓

1. オリンピック観戦の服装

オリンピックを楽しむためには、着用しやすい服装を選ぶことが重要です。
ここでは、オリンピック観戦にふさわしい服装のポイントを紹介します。

7月のパリは比較的暑く、平均最高気温は約25℃です。しかし夜間には気温が下がり、平均最低気温は約15℃くらいになります。このため、薄手の服装で過ごすのがおすすめで、Tシャツやシャツ、半ズボンやスカートなど、涼しく動きやすい服装がいいようです。また薄手のジャケットやウインドブレーカーなど、夜間の寒さ対策も忘れずに行うことをおすすめします。

パリでは雨が降ることもありますので、折りたたみ傘など雨具も必須です。

1.1. 自由な私服でOK!

オリンピック観戦は、私服で参加可能です。
チームのTシャツやユニフォームを着用しているファンもたくさんいますが、私服でも何の問題もありません。
もしも特定のチームを応援したい場合は、会場でそのチームのTシャツを購入することもできるので、気軽に参加してみましょう!

1.2. 脱ぎ着しやすい服を選ぶ

オリンピック会場は室内も多く、空調が効いていても暑さを感じることがあります。
逆に空調が効きすぎて寒いこともあります。
そのため、脱ぎ着しやすい服装を選ぶと良いでしょう。たとえば、軽いジャケットやシャツを持っていくことで、上着を脱ぐことができ、快適に過ごすことができます。
特別に着飾る必要も正装で行く必要もありません。動きやすい服装を心がけましょう。目立つ服装はスリなどの標的になりやすいため、避けた方が無難でしょう。

1.3. 歩きやすい靴を選ぶ

オリンピック会場までの距離が遠い場合もあるため、歩きやすい靴(スニーカーやウォーキングシューズ)を選ぶことをおすすめします。
また、バスを利用する際にも待ち時間が発生することがあります。歩くことでストレスを軽減し、スムーズに移動することができます。

以上が、オリンピック観戦においての服装のポイントです。
オリンピックを最大限に楽しむために、適切な服装を選びましょう!

2. おすすめの持ち物

観戦を快適に楽しむために、必要な持ち物をご紹介します。以下のアイテムを準備して、充実した観戦体験をしましょう!

必須アイテム

  • チケット
    入場するためには必ずチケットが必要です。スマートフォンのQRチケットが主流となっていますので、忘れずに持っていきましょう。
    もし紙の観戦チケットが発行される場合は、首からかけられるチケットフォルダーに入れておくと便利です。
  • 応援グッズ:チームのグッズを身に着けるとチームへの熱い気持ちが高まります。
  • スニーカー・ローヒールの靴:どの会場に行くにも歩くことが多いため、ヒールなどは出来るだけ避け、動きやすいスニーカーやローヒールの靴がお薦めです。
  • 現金は少額を小分けにして持つ
    海外で日本人は現金を持ち歩く国民として狙われやすいと言われています。現金は必要最低限(約3,000~4,500円くらい)を小分けにして鞄や財布、ポケットなどに入れておきましょう。泥棒に遭った際、被害を最小限に抑えられるようにしましょう。
  • クレジットカード・デビットカード
    こちらも分散して持つ事をお勧めします。
  • パスポート:別にコピーしたものも持参するのが便利です。コピーと原本は別のところに保管するようにしましょう。
  • カメラ・スマートフォン
    どちらも持参すると思いますが、特にスマートフォンは高値で売れるため、スリの標的になりやすいです。
    日本人は歩きスマホが多く、多くの旅行者が被害に遭っています。
    気をつけましょう。

飲物関連

  • マイボトル:エコ先進国であるフランスが目指すのは、史上最もサステナブルな大会です。パリ五輪では、使い捨てプラスチック使用の全面禁止を宣言しています。競技会場にペットボトル飲料の持ち込みは不可ですので、マイボトルが必需品になります。

快適な観戦をするためのアイテム

  • モバイルバッテリー:スマートフォンの電池切れを防ぐために、モバイルバッテリーを持っていきましょう。

  • シートクッション:長時間座っているとお尻が痛くなることもありますので、固い椅子でも快適に座るためにシートクッションを使用しましょう。

  • 双眼鏡:より詳しく試合を観戦したい方には双眼鏡がおすすめです。遠くのプレーも見逃さずに楽しめます。

  • サングラス:屋外の競技など、西日が眩しい場合、サングラスを使って試合を快適に観戦しましょう。

  • レインコート(ポンチョ):屋外競技の際の夕立ちなどの雨にあうこともありますので、折り畳み傘は持参した方が良いかもしれません。
    濡れずに快適に観戦するために、レインコートを持っていくことをおすすめします。

  • 日焼け止め:デーゲームの場合、直射日光を浴びることがありますので、日焼け止めを使用して肌を守りましょう。

    これらの持ち物を準備して、快適な観戦を楽しみましょう!安心して観戦に集中できる環境を整えて、お気に入りのチーム、選手を応援しましょう!

3. オリンピックの魅力

オリンピックは、世界中の人々が一堂に会してスポーツを楽しむ特別なイベントです。パリオリンピックもその魅力に溢れた大会となるだろうと期待されています。
ここでは、パリオリンピックの魅力についてご紹介します。

3.1 国際交流と友情の祭典

オリンピックは、各国から集まった選手たちが競い合う場です。さまざまな文化や言語の異なる人々が一つの目標に向かって努力する姿は、まさに国際交流と友情の祭典です。
パリオリンピックでは、このような多様性が一層際立つことでしょう。
異なる国の選手たちが出場する競技を観戦することで、世界各地のスポーツ文化を学び、新たな視点を持つことができます。

3.2 スポーツの神髄を目撃する

オリンピックは、スポーツの最高峰の舞台です。世界中から集まったトップアスリートたちが、自己の限界に挑戦し、真剣勝負を繰り広げます。その瞬間を目撃することは、スポーツの魅力を感じる絶好の機会です。
パリオリンピックでは、さまざまな競技が行われます。陸上競技から水泳、サッカー、テニス、ローイングなど、多種多様なスポーツを観戦することができます。

3.3 絶景が広がるパリの会場

パリは、美しい街並みと歴史的な建造物で有名です。
パリオリンピックでは、パリの観光名所が競技会場として使われることが多くあります。ベルサイユ宮殿やエッフェル塔、コンコルド広場など、歴史的な建造物がコースや会場として使用されます。これにより、競技観戦と観光を同時に楽しむことができます。パリの絶景を眺めながら、世界のトップアスリートたちのパフォーマンスを堪能しましょう。

3.4 オリンピックのエモーションを体感する

オリンピックは、感動と感慨が交錯する場でもあります。
選手たちの努力や奮闘、勇気あるパフォーマンスに触れることで、自分自身の感情も高まります。
競技会場にいると、選手たちの情熱やそれに対する応援の声が響き、熱量もMAX。そのエモーションを体感することは、一生の思い出になるでしょう。

オリンピックは、ただのスポーツの大会ではありません。世界中の人々が一つになり、スポーツの力を通じて感動や喜びを共有する場です。パリオリンピックの魅力を存分に堪能し、この特別な時間を楽しみましょう。

4. パリオリンピックの魅力的な要素

パリオリンピックは、見どころがたくさんあります。パリの街並みを堪能できるロードレースやマラソン、歴史的建造物が競技会場として活用されること、そして新たに採用された競技のブレイキンなど、魅力的な要素が盛りだくさんです。

以下では、それぞれの要素について詳しく紹介します。

4.1 パリの街並みを堪能できるロードレースやマラソン

パリオリンピックでは、パリの街並みをコースにしたロードレースやマラソンが行われます。パリ市内や郊外を通過するコースを走ることで、様々な街並みの変化やフランスの風情を感じることができます。

4.2 歴史的建造物が競技会場に

ベルサイユ宮殿やグラン・パレなどの歴史的建造物が、パリオリンピックの競技会場として活用されます。ベルサイユ宮殿では馬術競技や近代五種が行われ、グラン・パレではフェンシングなどが開催されます。これらの建造物の格式高い雰囲気と競技を一緒に楽しむことができます。

4.3 コンコルド広場でのブレイキン競技

オリンピックから新たに採用されたブレイキン競技は、コンコルド広場で行われます。この広場はフランス革命の舞台でもあり、歴史的な場所で行われる競技は特に注目されるでしょう。

4.4 パリの観光名所を活かした会場設定

パリオリンピックでは、エッフェル塔や凱旋門などの有名な観光名所が、競技会場やコースに活用されます。これらの名所をバックにして行われる競技は、観戦だけでなく観光も楽しむことができます。

4.5 パリオリンピックの開催自体が見どころ

100年ぶりに開催されるパリオリンピックは、その開催自体が大きな見どころです。
パリ中でオリンピックの雰囲気を味わうことができ、開会式や特別な演出も楽しむことができます。

以上が、パリオリンピックの魅力的な要素です。競技会場や特別な会場設定、そして開催自体が魅力的なオリンピックとなることでしょう。パリに行けなくても、テレビ観戦を通じてこれらの魅力を楽しむことができます。ぜひ、パリオリンピックを楽しんでください。

5. テレビ観戦のコツ

テレビ観戦もまた、スポーツを楽しむ一つの方法です。しかし、家で観戦する際にも注意点があります。ここでは、テレビ観戦のコツをいくつか紹介します。

画面に集中するための環境づくり

テレビ観戦では、まず快適な環境を整えることが重要です。下記のポイントに気を付けましょう。

  • 明るい部屋ではなく、少し暗めの環境で観戦すると、画面の明暗のコントラストが強まります。
  • 家族や友人と一緒に観戦する場合、静かな空間を確保しましょう。
  • エアコンを調整して快適な温度に保ちましょう。

テレビの設定を確認する

最適な映像環境を実現するために、テレビの設定を確認しましょう。
下記の項目に注意して設定を行います。

  • 画面の明るさやコントラスト、色彩などを個々の好みに合わせて調整します。
  • スポーツ観戦では迫力のある映像が求められるため、映像モードを「スポーツ」や「映画」モードに設定すると良いでしょう。
  • 目が疲れないようにテレビのサイズや解像度に合わせて、適切な視聴距離を確保しましょう。

スポーツ実況の聞き方

スポーツをテレビ観戦する際には、実況はとても大切になります。
以下のポイントに気を付けましょう。

  • 実況の声量やテンポに合わせて、テレビの音量を調節します。
  • 実況のコメントや解説を聞きながら観戦することで、試合の理解が深まります。
  • 一人で観戦する場合や実況がない場合は、試合のルールや選手について事前に調べておくと競技が理解がしやすくなり、楽しめます。

スポーツの魅力を味わう

テレビ観戦でも、スポーツの魅力を存分に味わうことができます。
以下のポイントに気を付けましょう。

  • 気になるプレーがあったら、リプレイ機能を活用して再生し、確認してみましょう。
  • エキサイティングな瞬間や感動的なシーンがあったら、家族や友人と共有しましょう。
  • 選手やチームについての情報をインターネットなどで調べることで、競技についてより深く理解することができます。

テレビ観戦でも、臨場感を味わうことができます。
上記のコツを意識しながら、スポーツ観戦を楽しんでみませんか。

まとめ

オリンピックは、世界中の人々が集まり、スポーツの祭典を繰り広げる特別な機会です。パリオリンピックでは、歴史的な建造物が会場に活用されたり、新しい競技が登場するなど、多くの魅力的な要素が用意されています。
テレビ観戦の際は、快適な環境づくりや実況の活用など、工夫することで、より臨場感を感じながら観戦できます。
オリンピックはスポーツの素晴らしさを肌で感じられる素晴らしいイベントです。この機会に、パリオリンピックの魅力を最大限に楽しみましょう。

ABOUT ME
まりん
まりん
会社員 2児のママ
家族構成:夫と男の子と女の子の双子の4人家族
趣味:読書 アウトドア活動 料理
2023年に一家で移住。 子育てや日常生活、お気に入りのものや暮らしの工夫などを紹介するライフスタイルブログです。日々の小さな喜びや発見を共有し、読者の皆さんと一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました