テレビの話

漫画”神”ドラマ化!人気作品の魅力を余すところなく紹介

manga
まりん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

実写映画化された漫画作品は数多く存在し、原作の魅力をそのままに映像化されたものもあれば、新たな魅力が加わった作品も見受けられます。本ブログでは、2023年に注目の実写化漫画作品から過去の名作実写化作品まで、様々な角度から実写化漫画の魅力を紹介していきます。原作ファンはもちろん、実写化作品の魅力に惹かれる方も、ぜひ最後までご覧ください。

1. 2023年注目のドラマ化漫画

2023年に放映された注目のドラマ化漫画を紹介します!以下はおすすめの30選です。

実写映画化作品19選

  1. 『L♡DK』(渡辺 あゆ)

    • 主要キャスト(第一作):剛力彩芽・山﨑賢人
    • 主要キャスト(第二作):上白石萌音・杉野遥亮・横浜流星
    • 一人暮らしの女子高生と学園の『王子』がトラブルをきっかけに同居するラブコメディ。恥ずかしくなるほどのラブラブ恋愛が楽しめます。
  2. 『覚悟はいいかそこの女子。』(椎葉 ナナ)

    • 主要キャスト:中川大志・唐田えりか
    • 幼いころからちやほやされてきたイケメン主人公が、好きでもない美少女に告白し振られた後、彼女を振り向かせようと頑張る物語。青春を全身全霊で謳歌する男子高校生の姿が魅力です。
  3. 『ハニーレモンソーダ』(村田 真優)

    • 主要キャスト:ラウール・吉川愛
    • 内向的な主人公がいじめを受けていた過去を持ちながら、街で出会った少年に惹かれ同じ高校に入学し、自分を変えようと奮闘する青春ストーリー。爽やかで甘い物語を楽しめます。
  4. 『ママレード・ボーイ』(吉住 渉)

    • 主要キャスト:桜井日奈子・吉沢亮
    • 両親の離婚と再婚をきっかけに異なる家族と暮らすことになった主人公が、相手側の家族の息子に恋に落ちる物語。複雑な人間関係や恋愛模様が魅力です。
  5. 『ライアー×ライアー』(金田一 蓮十郎)

    • 主要キャスト:松村北斗・森七菜
    • 小学生の大学生になった主人公が義理の弟に翻弄されながら、二重恋愛に悩む物語。可愛らしくながらもぶっ飛んだ設定が魅力で、ジャニーズの松村北斗さんと森七菜さんが実写化しました。
  6. 『センセイ君主』(幸田 もも子)

    • 主要キャスト:浜辺美波・竹内涼真
    • 心から恋に走る女子高生の悪あがきを描いたラブコメディ。先生に恋に落ちる主人公の姿に心打たれます。浜辺美波さんと竹内涼真さんが実写化しました。
  7. 『耳をすませば』(柊 あおい)

    • 主要キャスト:清野菜名・松坂桃李
    • 中学生の青春と恋愛を描いた作品で、『スタジオジブリ』の作品でも有名です。清野菜名さんと松坂桃李さんが実写化しました。

以上、2023年に注目のドラマ化される漫画をご紹介しました。次は映画化された人気漫画を紹介します。

2. 映画化された人気漫画

manga

映画化された人気漫画は、数多くのファンを魅了しています。原作を忠実に再現するだけでなく、俳優やスタッフの力によって新たな魅力を引き出すこともあります。
ここでは、いくつかの映画化された人気漫画を紹介します。

2.1 『賭博黙示録カイジ』

福本伸行によって描かれた漫画『賭博黙示録カイジ』は、長編ギャンブル漫画として知られています。この作品は実写映画化もされ、2020年には『カイジ ファイナルゲーム』が公開されました。カイジがギャンブル豪華客船に乗り込み、命を賭けたゲームに挑戦する姿が描かれています。原作ファンはもちろん、頭脳戦やドキドキ感が好きな人にもおすすめです。

2.2 『DEATH NOTE』

大場つぐみによって描かれた『DEATH NOTE』は、サスペンス漫画の名作です。この作品も実写映画化され、原作の魅力を忠実に再現しています。天才高校生・夜神月が手に入れた死神のノートを使って犯罪者を処刑していく姿が描かれています。頭脳戦や人間ドラマが展開されるこの作品は、ミステリー好きな人にぜひおすすめです。

2.3 『釣りバカ日誌』

『釣りバカ日誌』はやまさき十三が描いた釣り好きサラリーマンを主人公にした漫画です。この作品は豪華な俳優陣が出演した実写映画も多数公開されています。釣りを通じて絆を深める主人公のヒューマンドラマとして、釣り好きにはたまらない作品です。

2.4 『テルマエ・ロマエ』

『テルマエ・ロマエ』はヤマザキマリが描いたコメディ漫画で、古代ローマの風呂を舞台にしています。この作品は実写映画でも大いに笑いのツボを押さえた作品となっています。

2.5 『東京卍リベンジャーズ』

和久井健によって描かれた『東京卍リベンジャーズ』は、不良漫画とアクションを組み合わせた作品です。2021年に実写映画化され、刺激的な展開とアクションが魅力の作品となっています。アクション好きな人にもおすすめです。

これらの映画化された人気漫画は、原作のファンにも映画単体でも楽しめる作品ばかりです。ぜひ、原作と映画を比較しながら、それぞれの魅力を味わってみてください。

3. 過去の名作実写化漫画

過去には多くの名作漫画が実写化されてきました。これらの作品は映画やドラマとして再現され、原作ファンから高い評価を受けています。
以下では、過去の名作実写化漫画の一部をご紹介します。

3.1 賭博黙示録カイジ

『賭博黙示録カイジ』は福本伸行によって描かれた長編ギャンブル漫画です。この作品はギャンブルに人生を懸ける伊藤開司の物語であり、頭脳戦と緊迫感溢れる展開が魅力です。藤原竜也主演の実写映画化もされ、シリーズが展開されています。

3.2 BE-BOP-HIGHSCHOOL

『BE-BOP-HIGHSCHOOL』はきうちかずひろによって描かれた金字塔のヤンキー漫画です。ヒロシとトオルのツッパリコンビの喧嘩と恋愛を描いており、不良漫画として知られています。また、日常のギャグシーンや甘酸っぱい恋愛が魅力であり、不良が主人公の青春漫画を読みたい方におすすめです。

3.3 DEATH NOTE

『DEATH NOTE』は大場つぐみと小畑健によって描かれたサスペンス漫画です。秀才高校生の夜神月が死神のノートを手に入れ、犯罪者を処刑する新世界を築くために奮闘する姿を描いています。頭脳戦が展開される本作は、ダークなジャンプ漫画に興味がある方におすすめです。

3.4 釣りバカ日誌

『釣りバカ日誌』はやまさき十三と北見けんいちによって描かれた漫画です。主人公の浜崎伝助と彼の釣り仲間たちの日常を通じて人間関係を深めていく姿が描かれています。釣りが好きな方やゆったりとした作品を読みたい方におすすめです。

3.5 三丁目の夕日 夕焼けの詩

『三丁目の夕日 夕焼けの詩』は西岸良平によって描かれたヒューマンドラマ作品です。架空の街「夕日町三丁目」に住む人々の日常を描いており、人々の人生や日常の様子を深く描き出しています。昭和の懐かしさを感じたい方におすすめの作品です。

3.6 テルマエ・ロマエ

『テルマエ・ロマエ』はヤマザキマリによって描かれたコメディ漫画です。古代ローマの浴場の設計技師であるルシウス・モデストゥスが現代日本の風呂にタイムスリップし、古代と現代の風呂文化を比較する様子が描かれています。コメディ要素が強く、笑いながら読むことができる作品です。

これらの作品は過去に実写化された名作漫画の一部です。実写映画やドラマとしても人気を博し、原作ファンだけでなく新たな読者を惹き付けることにも成功しました。

4. ジャンル別おすすめ実写化作品

manga

漫画の実写化作品はさまざまなジャンルに分類されます。ここでは、各ジャンルごとにおすすめの実写化作品をご紹介します。

4.1 アクション・冒険

  • 『賭博黙示録カイジ』: 福本伸行によるギャンブル漫画。主演は人気俳優・藤原竜也。大金を手に入れるために舞台となる豪華客船に乗り込む主人公のドキドキが詰まった物語です。

4.2 コメディ・ギャグ

  • 『BE-BOP-HIGHSCHOOL』: きうちかずひろが描く不良漫画。喧嘩小僧たちの日常が笑いと感動で詰まった作品で、映画化もされています。

4.3 ミステリー・サスペンス

  • 『DEATH NOTE』: 大場つぐみと小畑健によるサスペンス漫画。死神のノートを巡る天才たちの頭脳戦を描いています。実写映画化もされ、大ヒットしました。

4.4 ヒューマンドラマ

  • 『釣りバカ日誌』: やまさき十三と北見けんいちによる釣り漫画。サラリーマンの釣り好きな日常を描きます。人々の愛と笑いに満ちた作品であり、多数の映画化作品もあります。

4.5 SF・ファンタジー

  • 『テルマエ・ロマエ』: ヤマザキマリによる風呂をテーマにしたコメディ漫画。古代ローマと現代日本の文化のギャップを描いており、個性的な設定と笑いが特徴です。映画化もされました。

4.6 ドラマ

  • 『東京卍リベンジャーズ』: 和久井健が不良漫画とアクションを組み合わせた作品。熱い友情を描いています。アニメ化もされ、実写映画も大ヒットとなりました。

これらは一部のジャンルごとの実写化作品のご紹介です。お好みや気分に合わせて、ぜひチェックしてみてください。

5. 実写化に向いている漫画の特徴

実写化は漫画作品の魅力を映像化するための手段です。漫画を実写化する際には、以下のような特徴が重要となります。

5.1 魅力的なストーリー

実写化される漫画は、魅力的なストーリーを持つことが求められます。読者を引き込み、興味を持たせるような展開やキャラクターの関係性が重要です。

5.2 映像化しやすい設定

実写化する上で、映像化しやすい設定や場面があると良いです。特殊効果や背景の再現が可能な設定は、実写化の際にリアリティを出しやすくなります。

5.3 強烈な個性を持つキャラクター

実写化で成功する漫画は、個性的なキャラクターを持っています。魅力的な主人公や個性豊かな脇役が登場することで、視聴者や読者はキャラクターに感情移入しやすくなります。

5.4 ファン層の広さ

実写化する漫画は、多くの人々に支持されていることが望ましいです。人気のある作品は、広い視聴者や読者に向けた宣伝や展開が可能となります。

5.5 映像化の難しさをクリアする漫画

漫画特有の表現方法やアクションシーン、非現実的な要素など、映像化が難しいと思われる要素をクリアできる漫画は、実写化に適しています。

以上の特徴を持つ漫画は、実写化作品として成功する可能性が高いと言えます。
読者や視聴者にとって魅力的な作品を実写化することで、より多くの人々に作品を楽しんでもらえるでしょう。

まとめ

今回は、2023年の注目のドラマ化漫画、人気漫画の映画化、過去の名作実写化漫画、ジャンル別のおすすめ実写化作品、そして実写化に向いている漫画の特徴について紹介しました。漫画の実写化は、原作の魅力を活かしつつ、新たな表現方法で魅力を引き出すことができるため、ファンからも高い評価を得ています。
これからも魅力的な実写化作品が生み出され続けることでしょう。
漫画ファンの皆さんは、お気に入りの作品が実写化された際は、原作との違いを楽しみながら鑑賞することをおすすめします。

ABOUT ME
まりん
まりん
会社員 2児のママ
家族構成:夫と男の子と女の子の双子の4人家族
趣味:読書 アウトドア活動 料理
2023年に一家で移住。 子育てや日常生活、お気に入りのものや暮らしの工夫などを紹介するライフスタイルブログです。日々の小さな喜びや発見を共有し、読者の皆さんと一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました