暮らし

TOEICが伸びない?スコアを上げる3つの鉄則と公式問題集活用術

まりん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

英会話の勉強を始める2年前より、TOEICの勉強を始めていました。
ここではTOEICの高得点を目指す際に直面する様々な課題と対策についてお話します。
まずTOEICのスコアが伸び悩む原因を挙げた上で、効果的な勉強方法の見直し、公式問題集の活用、頻出単語を集めた単語帳『銀のフレーズ』の活用方法について詳しく説明しています。
スコア向上に向けた具体的なアドバイスが満載・・のつもりなので、ぜひご覧ください。

1. TOEICのスコアが伸び悩む原因

education

TOEICのスコアがなかなか伸びない悩みを抱えている方は多くいますが、その原因はいくつかあります。以下ではTOEICのスコアが伸び悩む主な原因を紹介します。

1. 間違った勉強方法

TOEICのスコアを上げるためには、適切な勉強方法を選択することが大切です。
多数の参考書や教材に手を出すのではなく、効果的な教材を絞り込んで集中的に学習することがポイントです。

2. 無駄な時間の使い方

TOEICの勉強では時間をかける必要がありますが、無駄な時間の使い方は避けなければなりません。短期間で集中的に学習し、効率的に問題を解く方法を身につけることがスコアアップへの近道です。

3. 英語の基礎力の不足

TOEICは英語力を測る試験であり、英語の基礎がしっかり身についていないとスコアは伸びません。文法や単語などの基礎知識をしっかりと身につけることが必要です。

4. 受験までの時間が短い

TOEICのスコアを上げるためには、受験までの時間を十分に確保することが重要です。短期間でのスコアアップを目指す場合でも、問題への理解や解答方法の習得に十分な時間をかける必要があります。

5. 目標の明確化不足

自身の目標を明確にすることはTOEICのスコアアップに非常に重要です。
どれくらいのスコアをいつまでに取得したいのか、なぜそのスコアを目指すのかを明確化することでモチベーションが高まり、効果的な学習が可能となります。

以上がTOEICのスコアが伸び悩む主な原因です。これらを把握し、それに対する対策を講じることが必要です。次の節では、TOEICの勉強方法の見直しについて紹介します。

2. 勉強方法の見直し

TOEICのスコアを向上させるためには、勉強方法を見直すことが非常に重要です。
以下を参考に、効果的な学習を取り入れてみましょう。

a. マンネリした勉強方法を避ける

同じ勉強方法を続けることは、学習効果の低下を招く可能性があります。
以下のようなマンネリした状態で学習している場合、見直す必要があります。

  • 音楽やラジオを聴きながら問題を解くこと
  • スマホに手が伸びてしまうこと
  • テレビがつけっぱなしで集中できないこと

これらの状態では学習の質が低下し、英語の習得につながりません。高得点だけでなく、実際に英語を使える力を身につけるためにも、マンネリした勉強方法を見直しましょう。

b. スコアの推移から苦手分野を確認する

過去のスコアの推移をチェックすることで、自身の得意分野と苦手分野を理解できます。過去のスコアをチェックすることで、これまでに得意な分野に焦点を当てすぎていたとか、自身の苦手分野に気づいていなかったなどがわかります。

スコアの推移が明確でない場合、模擬試験などを活用して現時点の実力を測ることもおすすめです。自身の苦手分野を特定し、それに対する対策を立てることが重要です。

c. 新しい学習スケジュールを作成する

苦手な分野やセクションがわかったら、それに対する新しい学習計画を作成しましょう。この際には、勉強時間を確保できるかを確認する必要があります。忙しい日々の中でも、スキマ時間や休日を上手に活用して定期的に勉強時間を作ることが重要です。

TOEIC対策では、リーディングとリスニングの問題を専門に扱った教材を併用することがおすすめです。科目ごとに専門の教材を使用することで、効果的かつ効率的な対策が可能となります。

新しい学習計画を立てる際には、自身のペースや環境に合わせたスケジュールを考慮することも重要です。

以上が、勉強方法の見直しに関するアドバイスです。
自身のレベルに合わせた学習や、見直したスケジュールに基づく効果的な学習方法を取り入れることで、TOEICのスコア向上につなげることができます。持続的な努力と工夫を重ねて、目標のスコアを達成しましょう。

3. 公式問題集の活用

公式問題集は、TOEICの問題を作成しているETSが発行している問題集です。
公式問題集を最大限に活用するためには、以下の手順を踏んで取り組むことが大切です。

3.1. 最新版問題集を購入する

まず最初に必要なのは、最新のTOEIC公式問題集を手に入れることです。最新版には2セットの模擬試験が含まれていますので、まずは1セット分を時間を計りながら解いてみましょう。

3.2. 解答を確認して復習する

問題を解いた後は、必ず答合わせを行いましょう。そして、解答を確認しながら、自分が間違えた部分や理解が曖昧な箇所を見つけましょう。これによって、自分の弱点を把握することができます。

3.3. 弱点を克服するための対策を取る

復習を通じて自分の弱点や不足している知識を見つけたら、その弱点を克服するための対策を取る必要があります。自分の弱点に合わせた文法書や語彙書を使用して学習を進めましょう。それによって、効果的な学習ができます。

3.4. 定期的な模擬試験を実施する

公式問題集には2セットの模擬試験が含まれていますので、定期的に模擬試験を行いましょう。模擬試験を通じて、実際の試験と同様の状況で対策することができます。答合わせや復習を通じて、自分の進捗状況を確認し、不足している分野を見つけることができます。

3.5. 継続的に活用する

公式問題集には、TOEICのスコアアップに役立つ問題やテクニックが含まれています。一度解いた問題集でも、定期的に繰り返し解くことで、知識を定着させ、スコアアップに繋げることができます。定期的に問題集を解いて対策を行いましょう。

公式問題集の活用は、TOEIC対策の基本中の基本です。しっかりと問題集を活用し、自分の弱点を克服していきましょう。

4. 単語帳『銀のフレーズ』の活用

『銀のフレーズ』とは

『銀のフレーズ』は、TOEIC対策において非常に有効な学習ツールです。
これは、過去の問題を徹底的に分析し、頻出単語を厳選してまとめた単語帳です。TOEICテストで実際に出題される単語を効果的に学習することができます。

効果的な活用方法

『銀のフレーズ』を活用する際には、以下の方法を試してみましょう。

  1. 単語の意味と発音の確認:

    – 単語の意味だけでなく、正しい発音も重要です。
    – 『銀のフレーズ』では、単語の音声をダウンロードできるため、意味と発音を一緒に覚えることができます。

  2. 例文を用いた音読:

    – 単語の意味や発音を覚えた後は、例文を使用して音読することで、実際の文脈で単語を使う練習ができます。
    – 音読することによって、スピーキング力の向上にもつながります。

  3. 上級レベルの単語帳と併用:

    – 基礎単語をすでに習得している場合や、さらに高得点を目指したい場合は、上級レベルの単語帳も併用しましょう。
    – 『銀のフレーズ』の上のレベルの単語帳には、600点、730点、860点、990点に対応した単語が掲載されています。

銀のフレーズの効果

『銀のフレーズ』は高い評価を得ており、TOEIC対策において非常に効果的な教材です。効果的な学習をするために、この単語帳を活用しましょう。

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH 3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。

5. スキマ時間の有効活用

スキマ時間はわずかな時間ですが、効果的に活用することでTOEICの学習に大きな影響を与えることができます。以下では、スキマ時間の有効活用法をご紹介します。

通勤・移動時間

  • 移動時間を利用してリスニングの学習を行いましょう。電車やバスでの移動中に、スマートフォンや音声学習アプリを使ってリスニング力を強化することができます。
  • 座ったままできる時間を活用して、スマートフォンアプリを使用して学習しましょう。リーディング問題や単語の復習など、自分に合った学習内容を選んで取り組みましょう。

ランチタイム

  • ゆっくりとリスニングやリーディングに集中するために、ランチ後の時間を有効に使うことをおすすめします。ランチタイムには、自分でルールを作って10問程度の問題に取り組んでみましょう。

お風呂タイム

  • シャワーを浴びながら、覚えたばかりのフレーズを口ずさむことや、防水のプレイヤーを使用してリスニング音声を聞くことなど、お風呂タイムでも学習の時間を取り入れることができます。

就寝前

  • 就寝前の学習は記憶に残りやすいと言われています。引っかかる単語などを整理し、復習することで睡眠中も学習効果を高めることができます。

スキマ時間の活用は、習慣化することが重要です。
毎日の習慣としてスキマ時間を勉強に充てることで、TOEICの学習効果を最大限に引き出すことができます。
特にリスニングやリーディングは場所を選ばないため、スキマ時間を有効に活用しやすいです。また、スキマ時間だけでなく、1日30分程度の勉強時間を確保することも効果的です。忙しい社会人でも限られた時間の中で自分のために時間を使う工夫をしてみましょう。

まとめ

TOEICのスコアアップには、適切な勉強方法の選択、無駄な時間の排除、英語の基礎力の向上、受験までの十分な時間確保、目標の明確化が重要です。公式問題集の活用や『銀のフレーズ』の学習、スキマ時間の有効活用など、さまざまな対策を組み合わせることで、効果的なTOEIC対策が可能になります。自分に合った方法を見つけ出し、持続的な学習を続けることで、必ずスコアアップにつながるはずです。スコアアップに向けて、今すぐ行動を始めましょう。

よくある質問

TOEICスコアが伸び悩む主な原因は何ですか?

適切でない勉強方法の選択、無駄な時間の使い方、英語の基礎力の不足、受験までの時間が短い、目標の明確化不足などがTOEICスコアが伸び悩む主な原因です。これらの問題点を把握し、それに対する対策を講じることが必要です。

TOEICの勉強方法を見直す上で、どのようなアドバイスがありますか?

マンネリした勉強方法を避け、自身の得意分野と苦手分野を把握することが重要です。その上で、自身のペースや環境に合わせた新しい学習計画を立てることをおすすめします。また、リーディングとリスニングの問題を専門に扱った教材を併用することで、効果的かつ効率的な対策が可能となります。

TOEICの公式問題集をどのように活用すべきですか?

公式問題集には最新の模擬試験が含まれているため、まずは時間を計りながら1セット分を解くことから始めましょう。その後は、解答を確認し自身の弱点を把握し、その弱点克服のための学習を行うことが重要です。また、定期的に模擬試験を実施し、進捗状況の確認と不足分野の特定を行うことをおすすめします。

スキマ時間をTOEIC学習にどのように活用できますか?

通勤・移動時間、ランチタイム、入浴タイム、就寝前など、日常生活の様々な隙間時間を活用して、リスニングやリーディングの学習を行うことができます。特にリスニングやリーディングは場所を選ばないため、スキマ時間を有効に活用しやすいでしょう。
また、1日30分程度の勉強時間を確保することも効果的です。

ABOUT ME
まりん
まりん
会社員 2児のママ
家族構成:夫と男の子と女の子の双子の4人家族
趣味:読書 アウトドア活動 料理
2023年に一家で移住。 子育てや日常生活、お気に入りのものや暮らしの工夫などを紹介するライフスタイルブログです。日々の小さな喜びや発見を共有し、読者の皆さんと一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました